リリース日時
2022-08-19 16:00
ボリューム
8本 (約56分)+α
サークル
品番
d_239751
【あらすじ】

ちょこっと治安のよろしくないホテル街の表通りにある、昼から酒の飲める焼鳥屋。
大学生のあなたは周囲になんとなく馴染めない日々から逃避するように、飲酒もしないのに店に入り浸っていた。
店主のおっちゃん・滋治は、そんなあなたを呆れた顔で見ながらも優しい人生の先輩面で見守っている。

と思いきや実は二人はガッツリ肉体関係にあった。
あなたの誘惑に乗った日から、滋治のモラルはすっかり壊れ気味なのだった。


【登場人物】

大河内 滋治(おおこうち しげはる)(cv.堀川忍)
45歳のおっちゃん。
東京生まれ東京育ち、けだるい江戸っ子弁で喋る。
これまでの人生で三回結婚して三回離婚している。三度目は死別、死後離婚。今は妻はいない。子もいない。
焼鳥屋とその店主としての顔は、街ではちょっと有名。
●●コンではない。
でもあなたの誘いにはなんとなく抗えなかった。

あなた
女子大学生。
周囲と馴染めない暮らしをしている。
滋治のことが好き。
滋治と出会うまでは処女だったが、すっかり開発されてスケベボディになってしまった。


【トラックリスト】

【1 日常的になっている】
「……そんなに学校つまんねーか? こんなおっちゃんのツラぁずっと見てる方がマシって思うくれぇ嫌な場所かね、大学ってなぁよ」
平日の真昼間、滋治の店を訪れたあなた。
滋治はちょっと呆れた顔をしながら、行き場のないあなたを受け入れてくれる。

【2 常習性がある】
「こーんな●●に手ぇ出しちまって俺ァもう終わりだよ」
店から離れたラブホテルで落ち合って、いつものように滋治とあなたの背徳的な関係が始まる。

【3 あまりおすすめされない】
※クンニ、素股
「こんなオヤジがよ……若けぇ女の身体好きにしてるお詫びによ、そこいらの●●はしねぇようなみっともね~舐め方してやっから……!」
滋治に秘唇を舐められて執拗に快感を与えられるあなた。
一度絶頂した後に逃げようとしても押さえられ、再び上り詰めるまで離してもらえない。

【4 汚辱趣味はない】
※寝バック、キスハメ
「だってそうだろ。イケメンとハメてりゃあ気持ちが盛り上がってまー、感じまくるのもわかるけどよ、俺みてぇなオヤジに突かれまくってイくのは変態だぞ」
「へへへ、俺がそうしたんだけどな」
寝バック状態で重なって、息を切らせながらもキスをして求めあうあなたと滋治。
すっかり開発されつくしたあなたは、滋治の突きで追い詰められていく。

【5 あなたが教えたこと】
※フェラチオ、口内射精、ごっくん
「うん……悪くねえ……これも俺が教えたんだよなあ、ひひ……ちんぽのしゃぶり方も、手の添え方も……」
事後、だるさを訴え昼寝をしたがる滋治の萎えた股間を愛撫するあなた。
最初は嫌がられるも、だんだん滋治もその気になってきて……。

【6 見えなくなっちゃう人たち】
「…………あんまりよー、俺と外歩かねえ方がいいぜ」
「どー見てもエンコーかデリヘル嬢だしよ、俺の店、このへんじゃわりと有名だから……顔見知りも結構いるしよう」
滋治と昼の街を歩くあなた。
なんでもないことのようにとんでもない暴露をする滋治に、あなたは思わず抱きついて……。

【7 人生の小径】
※キス、手マン、潮吹き、正常位
「女の潮吹きってなぁ男のロマンだからよ……へへ、男ってバカだよなぁ。まーバカだから生きてて楽しいんだけどさ」
初めて滋治の家、店の二階に足を踏み入れるあなた。
ふいになにか決心した様子になった滋治に押し倒され、キスから始まり情熱的に肌を合わせる。

【8 選択】
「そんなけダメな女だったらよ、もうあちこちから愛想尽かされたらよ、俺みてぇなおっちゃんが拾っても、誰もなんも言わねえだろうからな。ひひっ」
滋治はあなたにある選択を提示する。
でも、それとは関係なく自分の覚悟はもう決まっているとも。


【スタッフ】
シナリオ:山野詠子
イラスト:風街いと
キャスト:堀川忍
WEB SERVICE BY FANZA